Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cubbing West 13






b0223512_00121934.jpg





-----------







よく寝た・・・。


昨日までの疲れは無くなりました。
睡眠はいかに回復力があるのかを思い知りました。




b0223512_00145840.jpg



今朝はやや薄曇りの奈良ですが・・・。
今日の午前は近所を巡ります。




それは・・実に中学生の修学旅行以来!





バイクで出発して、さっと駐車場に停めて準備完了。
ゆったりと歩いて目的地へ向かいます。






人が少ない朝。
爽やかです。










んっ!


・・・ややっ!





爽やかな朝らしからぬ貪欲で熱い視線を感じる。





・・・・!?










b0223512_00211779.jpg




朝一番で空腹なのでしょう・・・。




「おい・・来たぜ・・・」




とばかりに無遠慮な熱視線を投げ掛けられます。
それは一直線で、情熱的。




b0223512_00234737.jpg



微動だにせず、こちらの懐具合を見ている。



「あいつは持っているか・・・せんべいを!・・ゴクリ・・・」



一挙手一投足を固唾を飲んで見守られる。
喰われる物の宿命か・・・足が震えだします(んなわけない)



観光地ならではの”クレクレ・ディアーズ”にこちらも「良きモデル」とばかり写真を撮ります。
動かないので、ブレないから嬉しいな。




つぶさに見ると、何だか凛々しいイケメンが混じっています。
イケメンというか、昭和臭い濃い奴と言うか・・。


b0223512_00301866.jpg



よく見るとみんな顔や輪郭に個性があります。
ちょっと神経質そうだったり、もこもこ可愛かったり、アルパカみたいだったり。
いかにもな鹿らしい顔をしているやつと様々。



「あ、食べ物持ってないんで・・・失礼」と言った雰囲気を出すと
いきなり解散し、石ころのように扱われるのが分かる。


「あー忙しいからもう行っていいよ」的な。
ガッカリされるって余り無い経験(笑





---------





さあ、いよいよ東大寺へ。
奈良に行くんだったらここへ必ず行こうと思っていました。
こうして散歩をしたかったのです。

そしてここでの目的は3つ。(結構ある)







そうそう、東大寺と言ったら・・・。


この方でしょう。susatanさん。
いつもスペシャルで素敵な東大寺を見せてくれます。
掲載されている写真を見て、その空気感を実際に味わいたかった。
勝手にリンクしましたが、友人なので許してくれるでしょう(笑





さて。




歩みを進めます。





b0223512_00454951.jpg
b0223512_00463473.jpg




もう・・・しか、シカ、鹿、SIKA・・・。



だんだんゲシュタルト崩壊してきます。
カンガルーに見えたり、リャマに見えたり。
鹿をたくさん見る機会が無いので、小さなパニックを起こしているのでしょう。




話に聞いていた強引な鹿は居ないので、間をすり抜けていきます。






b0223512_00494810.jpg



おぉ・・・。
大きい。




b0223512_00545216.jpg




南大門。


この「往時が偲ばれる」雰囲気。
鎌倉時代に完成した物をこうして目にしている事が凄い。




b0223512_01121583.jpg



いろいろ気になる横道は多いものの・・・。






巨大な建造物の気配に、すでに心は惹き寄せられています。
まずは大仏殿を見てみよう。



b0223512_01152600.jpg



学生の頃に見ているんだっけ、こんな凄いものを。
巨大な塊が静かに圧倒してきます。



昔もこうして石を張っていたのかな・・・。
土だったらこれまたすごい迫力。





b0223512_01221125.jpg
b0223512_01222592.jpg
b0223512_01224568.jpg



そう・・・この暗さが良いんだよなぁ。
外からの光だけで見える大仏さまは陰影を作り出します。
その周りは深い暗闇。
荘厳と畏怖が交じった空気は、訪れた人の信仰を深くするでしょうね・・。


明るい場所で見るより、暗いほうが良い。


今、照明すら消した時にどういった空気になるでしょうか。
狩野派の襖絵と並び、無照明で見たい物の1つ。
怖いかもなぁ。



b0223512_01232445.jpg



ここは中学生の時に、キャッキャ言って通りました。


「あの時は何も分かっていなかった・・」とは言いません。
感じ方が違うだけで、当時の細かい気持ちが思い出せないだけで、色々感じた事があるはずです。
むしろ知らない分、雑念無しで素直に感動し、遥かな時代を感じていたのかも。




b0223512_01241210.jpg
b0223512_01243109.jpg
b0223512_01245204.jpg



東大寺・大仏殿はやっぱり凄い場所。
そう素直に思いました。







続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ



トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26621338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shima_shima1225 at 2017-02-10 07:17
鹿ちゃんのお顔がこんなにもみなさん個性があるとは・・・
そこかいって。。笑
kkaiさんvs鹿ちゃんズ・・ツボでした~
Commented by o-rudohime at 2017-02-10 07:53
早朝のひと気のない大仏殿なんてめったに味わえませんね。
何んとなく写真を写していた時代とブログを書き始めてからの写真を写す目線が変わってきます。
歴史を感じる扉素晴らしいですね。
Commented by kazutanumi at 2017-02-10 09:05
京都奈良は大昔に修学旅行で行ったのですが、その頃は良さがまったくわかってなかった気がします。
奈良は鹿しかおぼえてないという、、、。苦笑
改めて京都など訪ねてみると歴史の重み、建造物の素晴らしさを感じます。
奈良の東大寺 行ってみようかと思ってたところです。(笑)

しかし早朝ということもあって、人より鹿のほうが多いですね。(笑)

Commented by tepet0309 at 2017-02-10 13:05
鹿の描写が。。爆笑でした。 確かにあそこの鹿は。。そんな感じでこちらを見ますね^^ ご友人のブログもお気に入りに登録させていただきました♪ しかし。。カブで行ったんですよね?。。すごい(笑)
Commented by susatan at 2017-02-10 14:50
ウハーーーッ!!!
鹿さんに笑いましたぁぁ!!!
奈良鹿さん 衝撃的に Sauntering デビューーーー!! よぉやった!!(爆

ほんとに早起きされましたね!!
東大寺南大門 大仏殿 このあと一時間もすれば人の波に覆われますもん。
そして ほんとに感動してます!!
kkaiさんの撮影された大仏殿は 目に見えぬ気配が漂ってます。
観光客で溢れると この気配が隠れてしまうんですけど^^
一枚一枚に あれこれ お喋りしたくなるほどのお写真ですよーー^^

そして リンクの件w

友達だから ゆるすーーーー!! というか ご紹介本当にありがとうございます。
うれしーーー!! です^^!!
一番うれしいのは 憧れのブロガー 遊び方&楽しみ方が とっても素敵なkkaiさんが
奈良に来てくださったこと!!
これで 奈良の素敵度が 世界中に発信されたと オーッホホホ!!なのであります^^

このあとの記事も楽しみにしておりますねー!!
Commented by marucox0326 at 2017-02-10 20:21
ホテルでお布団にくるまって
ゆっくり休まれてちょっとほっとしています^^
で、バンビちゃんたちの熱視線というわけですね。
おせんべ持ってないほうが良かったかも。
結構怖い目にあったこともあるので^^;

それにしても今回のお写真、
シカしかないのはシカたないのかも・・・・ですね。
Commented by yoko1x at 2017-02-10 22:12
鹿・・・めっちゃ見てる!しかも真顔で!
鹿が面白すぎて何度もスクロールして戻ってしまいます。
鹿の正面顔・・・人間っぽいですね。
あかん、笑いが止まりませんヾ(≧▽≦)ノ

あ、屋根のある部屋の暖かいお布団で熟睡できて良かったですね♪
鹿もう一回見てみよ(^m^)
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:24
shima_shima1225さん

こんばんは~。
ファインダーを覗きながら「個性的・・!?」と思いました。
ちょっと笑いを堪えるのが大変でしたが(笑
お腹が空いていて必死なのでしょうけど、健気で可愛かったです。
毛並みや体型も随分違いますよね。

行ったら朝イチで鹿に会ってください!
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:29
o-rudohimeさん

こんばんは~。
そうそう、前に行った時はすごい混雑でしたので
別の場所に思えました。
キャンプやこうした旅だと、こういう時間に巡り合うことが出来るんですよ~。
色々犠牲にしますが(笑

そう!明確に伝えたり、感じたことを写真で残そうとする時は
違いますよね。良く分かります。
ブログを始めて、少しは自分が好きな写真を撮ることが増えたように思います。

扉を含め「木の文化」って良いですよね!
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:32
kazutanumiさん

こんばんは~。
自分も奈良は修学旅行以来だったので、色々思うことの新鮮さに驚きました。
今は別の視点で見られる事に嬉しさを感じます。
こうして考えると、過去に行った気になっている場所も年齢を重ねると
別の場所に感じるかもしれませんね。

東大寺、是非ご訪問ください!
敷地は広いので、境内周辺も良いですよ~。早朝に歩くのがおすすめです。
確かに鹿のほうが多いですが・・(笑
人が居ないほうが歴史の空気を敏感に感じます。
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:35
tepet0309さん

こんばんは~。
同じく撮りながら笑いを堪えるのに必死でした(笑
こんなに露骨に餌を求められるってなかなか無いものですから
可愛さと同時にちょっと寂しさも・・(笑
susatanさんのブログは良いですよ~。嬉しく思います。

カブでゆっくり行くので、疲労はあまりないんですよ。
雪道は大変ですが・・(笑
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:44
susatanさん

こんばんは~。
あぉ!勝手にリンクしてしまいました(笑
衝撃的な鹿でしたよ~。一発目でこれですもん・・。

そう!人の居ない東大寺を感じたかったんです。
やっぱりガヤガヤしていると、空気が薄まってしまうのでちょっと早起きしました。
バイクに戻る時は凄いガヤガヤしていたので「正解!」って思ったんです。

スマホでないので、出先はオフラインなんです。
なので、susatanさんのブログを見ながらって出来ませんでしたが
見た記憶を辿りながら景色を見ました。
あの空気感を見事に切り取っている、と改めて思いました。
そして一緒に回ったら絶対楽しいだろうなって(笑
次に行くときは色々教えてくださいね。

いやぁ、この記事をアップする時は必ずリンクしてやろうと
決めていたんです(笑
自分よりこの地を好きな方の写真が一番心がこもっていますからね~。

予想外に境内が広大過ぎて・・伝えきれないのが悔しい(笑
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:48
marucox0326さん

こんばんは~。
物凄い深い眠りだったと思います。
なんせ、また自宅かと思いましたもん(笑
そして朝の鹿は目を覚ますのに十分なインパクトを・・。
食べ物を持っていない方が良かったって、ほんとそう思いましたよ。
帰りに観光の人の服を食べている子とかいましたので(笑

面白くて、パネルにしたい写真です。
大仏殿が見たくて、急ぎ足だったのを鹿が止めてくれました(笑
可愛いからシカた無いですね(笑
Commented by kkai0318 at 2017-02-11 00:51
yoko1xさん

こんばんは~。
めちゃくちゃ見ています(笑
真顔で・・って逆に真顔じゃなかったら怖いですもんね(笑
生き物の正面顔って実はすごい好きなんです。
魚も鳥も虫も・・。和んでしまうような場合が多いですが(笑
この写真の鹿は、人間臭いですよね。
自分も笑いを堪えるのに必死でした。

この朝は熟睡して、回復しました。
やっぱり宿は凄いと思いましたよ~。
自分はこの鹿を壁紙に加えました(笑
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-02-10 01:59 | | Trackback | Comments(14)