Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cubbing West 10



b0223512_22112674.jpg

寒い時に寒そうな写真が続きます。


しばらく走っても周りは雪景色。


雪は依然として降り続いていますが、道は濡れているだけで凍ってはいません。
標高を下げると気温が上がって、ちょっと一安心。


走っていると、僅かな気温上下に敏感になります。







辺りのモノクロームの世界に、静かに、子供のように感激します。




b0223512_22150926.jpg
b0223512_22144720.jpg
b0223512_22153115.jpg


木々に花が咲いたように。



竹が特徴的で羽毛のように。



b0223512_22155919.jpg





いや・・朝起きた時はこんなに雪に囲まれるとは誰が予想したか・・。
十津川を取り巻く様々な名所は見られませんでしたが、あの状況は仕方ない。
龍神温泉は計画内だったのですが、行ってたらどうなっていたか・・。
※龍神温泉・・白洲正子さんが昔に紀行で書いていたので、その雰囲気を感じたかったのです。






b0223512_22162191.jpg



一本杉の背後にはうっすら集落が見えます。




b0223512_22172691.jpg
b0223512_22175209.jpg



すごく、すごく良い雰囲気。
雪のせいか、険しく詩的な風景です。










b0223512_22182809.jpg


「モノクロモードで撮ってるんでしょ?」と言うムキに・・。



川と道を挟んで世界が違うようです。




b0223512_22184584.jpg



僅かな気温差で、バイクと自分に付いている大体の雪が溶けました。
路上は濡れている状態が続く。




さあ、いよいよ次の目的地へ向かいます。




果たして本当にあるのか。(何が)





--------





五条という所へ向けて走りますが、市街に入る前で曲がり和歌山方面へ。

紀の川の雰囲気を感じながら、走ります。
市街地でもまだ雪が降っています。



まだまだ着かない。考えた以上に距離があるな。


国道へ出て、賑やかな市街地を抜けた辺りで雪が止んできた・・。
やっと一安心します。
そして・・・紀の川がグッと迫ってくる場所があります。



「ここだ・・」






b0223512_22454042.jpg
b0223512_22465089.jpg


駅の前には紀の川です。



b0223512_22481060.jpg





さあ、ここからが大変。






ここに来た目的は1つ、会ってみたい人がいます。


その人は今はどういった事をしているのか、自宅はどこなのか。
今でもそれをやっているのか。


そして本当にここにいるのか・・・。
調べもせず、とある本と40年前の本での記憶のみ。



アポイントは取ってない上、一度も話したこともありません。
迷惑千万承知で、断られたら断られたで仕方ない。





-----




丁度いいタイミングで、駅前の家に人がいる。



「あの~、つかぬ事をお伺いしますが・・・この辺りに〇〇さんって住んでいますか?」


「うーん、分からないねぇ。連絡先とか住所は分からないの?」


「はい・・・手掛かりはこの駅と、名字だけで・・」


「うーん・・あ、何をやっているとかも?」


「こうこう、こういう事をやっているみたいなんですが・・今もやっているか分かりませんが・・・」


「あ!分かった!!いるよ、いるいる!あの道を行って、下ったお家がそうだよ!」


「え???あの家ですか??分かりました!行ってみます!ありがとうございます!!」



温かい和歌山弁で教えてくれました。


すぐに向かいます。






b0223512_23114703.jpg





さあ、遂にその時が。










続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



アウトドア ブログランキングへ







トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26613919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2017-02-07 00:29
ワクワクします。
遂にその時。。。
なんですね。(^^)
Commented by youko19530222 at 2017-02-07 00:54
あ~こんな時間に読んだら寝られへん(笑)

気になるぅ~💤(笑)
Commented by susatan at 2017-02-07 04:47
あぅ。。。また 「続きます」の罠に嵌って ブツブツ言ってる私がいます(爆
Commented by butanekoex at 2017-02-07 07:31
ほんとに気になって、今日は仕事が手につきません(笑)
どんなドラマが待っているのでしょう。。。
Commented by shima_shima1225 at 2017-02-07 07:32
.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚
は、、早く教えておくれ~~笑
Commented by f15eagle_coco at 2017-02-07 08:19
|ョ´ω`*)水墨画の世界…いいですねぇ。
きれい。
わずかな気温差を肌で感じられる境地…
それはどんな器官が司るものなんだろう。
寒いと思えばストーブつけて
暑いと感じたらエアコンつけて
そんな暮らしをしている私は野良にはもう戻れないなぁ…
って( ̄ェ ̄*)ノラだったことなんて無いけどさ
Commented by imadate1914 at 2017-02-07 08:27
おはようございます。
大変な旅行になられましたね。
ドキドキしながら読ませて頂いております(^^)
カブで和歌山行かれるとはホントに驚き!
実は昔仕事で和歌山に住んでいた事があるんですが、笠田が出てきてとても懐かしいです。
笠田で紀ノ川の中にある島なので、このお写真の島はヘビ島ですね^^

続きを楽しみにしています!
Commented by o-rudohime at 2017-02-07 08:56
ここから新しいドラマが始まるのですね。
テレビならここでお茶を入れ直してみるところですが・・・
モノトーンからカラーになった写真を拝見してこちらまで暖かくなりました。
Commented by umisanjin at 2017-02-07 21:50
ん、、、続きが気になります、、^^
Commented by iomlove at 2017-02-07 22:22
こんばんは。

ハラハラ ドキドキしっぱなしですょ。
雪景色と木々が美しいなぁ。けれど寒さに耐える事が出来ないので、こうして写真を見せてもらえて嬉しいです!針葉樹も絵本の世界みたい素敵。しかーし、想像を超えてる寒い世界すぎてハラハラしっぱなしです。
白洲正子さんの本 私は読んでいないから知らなかった なんだろうー!と物凄く気になって眠れないです。アポイントをとらないで行ってしまうkkaiさんって、なんだか私は共感してしまいます。それからの続きが!!
気になってしかたがなーいです。
参考にしたいな。とも考えてます!
無事に帰って来て本当によかよか!!
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:19
keitoさん

こんばんは~。
そうなんです!遂にその時が来ました。
中学生の頃にそれに出会ったんですよ~。
きっとマニアック過ぎますが・・(笑
今夜アップしますね~。
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:20
youko19530222さん

こんばんは~。
良い時間に読んでくれてありがとうございます!(笑
遅くなってしまったので、一旦休憩をしました。
夜に一気に書いてしまおうかと思いましたが・・眠すぎて・・。
今夜アップしますね~。
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:21
susatanさん

こんばんは~。
そうです、いつものパターンです(笑
しかし朝早いですね~。いい景色を見る秘訣ですよ・・。
その時間はバッチリ夢の中でした。
今夜アップします~!
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:23
butanekoexさん

こんばんは~。
あら・・嬉しいです。今日は1日仕事ははかどりましたか?(笑
知らない人にとっては「なんだ・・」って思うかもしれませんが
自分にとってはいつか来てみたい、って思っていた場所なんです!
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:24
shima_shima1225さん

こんばんは~。
日付が変わるまでに・・と思っていましたが、いつの間にかこんな時間に・・。
夜は早いですね。
今夜アップしますので、お時間ある時に読んでみてくださいね~。
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:28
ココさん

こんばんは~。
山に入ったらあっという間にこんな景色でした。
休憩の度に震えて眺めていました(笑
気温は本当に敏感になります。特に峠にあるトンネルは
寒い中での憩いのひと時・・。とっても寒いトンネルもあったりしますが・・(笑
何の器官なんでしょうね。
この日を境に、寒さに強くなった気がします。

普段は同じですよ~。そして自分よりココさんは寒さに強いかと(笑
たまにこうしてピリッとした寒さに身を置くと、思い出します。
自分もしばらくヌルい生活をしていると、寒くて寒くて・・。

野良には戻れないって(笑
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:31
imadate1914さん

こんばんは~。
思っているより大変な旅になってきました(笑
そしてこれは序章に過ぎなかったと後で思うことになります。
初めて見る景色は嬉しさと、驚きで一杯です。
今回はフェリーでワープしたので、結構近く感じました。

和歌山にお住まいの時があったんですね!
笠田(かせだ)って読むのも知らなかったんですよ。
そこから回り込んで烏橋(だったと思います)を渡って島に行くんですよね。
しかしimadateさん、よく覚えていますね~。

今夜続きをアップします~!
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:34
o-rudohimeさん

こんばんは~。
そうなんです。ここから新しい展開になっていきます。(いろいろ)
自分で経験して、それぞれの地域で旅の仕方や考えが変わっていくのを感じました。
昨晩は眠くて頭が働きませんでした(笑

色は面白いですよね。
自分も里に下ってきて、色付きの景色を見て、安心しました。
目で暖かさを感じるんだって思いましたよ~。
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:35
umisanjinさん

こんばんは~。
umisanjinさんなら、もしかしたらご存知かもしれません!
今夜に続きをアップしますので、お時間ある時に見ていってくださいね。
Commented by kkai0318 at 2017-02-07 23:41
iomloveさん

こんばんは~。
寒さは意外と慣れますよ~。厚着をしていけば大丈夫かと思います。
京都も寒いですよ~。週末はどうなるんでしょう??

白洲正子さんの著書・・・「遊鬼 わが師わが友」って本にあります。
龍神さんって名字の女将さんからもてなしを受けた、ってから気になっていたんです。
その時の情景が山々の中にある鄙びた温泉宿ってバッチリ固まったんです。
著書中でもとても印象に残る文だったんです。

本当はアポなしは失礼なので・・(笑
偶然行って出会えるとまた違う感じかもしれませんね~。
タイミングですね。(いつもこればかり(笑
共感してもらえて嬉しいです。
無事が何よりですね~。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2017-02-06 23:14 | | Trackback | Comments(20)