「ほっ」と。キャンペーン

Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Autumn foliage camp 3





b0223512_22013385.jpg



朝。


今日もいい天気なのがテント内から伝わる。
この目覚めて「むふふ・・むにゃむにゃ」の時間が言いようのない幸せです。

すぐに火を熾して、一杯のコーヒーを。



b0223512_22033182.jpg


沢の音と鳥の声を聴きながら。
黙々とゆっくり体を動かして支度します。
1人でいても、ちっとも寂しくありません。
大勢と居ると却って寂しさを感じるのに。






b0223512_22064287.jpg
b0223512_22075077.jpg



川を眺めながら。
水面に映る虹色は小さな幸せ。
何か・・こう・・来るものがある。



b0223512_22112066.jpg


今の人生の始まりの1日。
昨日は過ぎ去った。




---------






b0223512_22135274.jpg

今朝は沢を詰めてみます。


b0223512_22162390.jpg
b0223512_22165152.jpg


b0223512_22172310.jpg

あちこちに草鞋が置いてあります。
かなり古いもので、どれ位前に置いていかれた物か。
以前はよく見かけたのですが、ここの所はめっきり見なくなりました。
沢登りの人が置いていった物です。



あっという間に源頭ですが、前回の雨の影響が・・。
泥で何度か滑りながら急斜面を登ります。この辺りは必死です。
登る時の「急斜面は大丈夫」に感じる不思議を利用します。
最後は猿のように木に掴まり、高度を稼ぎます。



b0223512_22290317.jpg


夢中になっていると、尾根っぽいところに出ます。
薄く踏み跡があります。


b0223512_22231436.jpg



もうちょっと高度を上げると、紅葉ラインだな。
山岳展望はないですが、結構好きな樹林帯歩き。




b0223512_22315085.jpg

木々に隠された山々。
山登りする人ではこんな写真は逆に無いかも(笑


ん?
ちょっと歩くと周辺がアンバーになります。


上か!




b0223512_22344609.jpg




おぉ・・。
凄い色。
今まで湿っぽいところに居たので、その乾燥した快闊さと
明るさに目がクラクラします。


ややっ、あそこも明るい。



b0223512_22411183.jpg


いい場所の様子が分かってきた。



b0223512_22430285.jpg
b0223512_22433312.jpg


あ、あそこも!



b0223512_22452281.jpg


見上げるのに疲れたので、寝転びます。
静かで、カサカサした枯れ葉の音が気持ち良い。



b0223512_22462068.jpg
b0223512_22510879.jpg
b0223512_22523275.jpg



・・あのグラデーションが良いよね・・。なんて思っていたら眠くなってきました・・・。

いかんいかん。リラックスし過ぎです。
自然の美しさは魂を抜かれる。





---


b0223512_22564121.jpg



この尾根道から下りはちょっと駆け足。
小さくトレーニングします。


結構下ると、いい香りがしてきます。
この香り・・・伐採現場に当たります。



b0223512_22592477.jpg


あ、そうだ。
自分の数少ない知識の中、知っていてもそんなに役に立たない事を1つ。


杉と檜の見分け方。



b0223512_23021769.jpg
これは杉。



b0223512_23033566.jpg
これは檜。



葉が全然違うので、これを覚えておくと楽しいかも。
でも、この覚え方は遠くから「あれは?」と聞かれると困る。
ポワポワしてると杉、しっとりしていると檜ですが・・・。
そんな時は適当に「うん、スギ!」って笑顔で元気に答えましょう。
どうせ質問する方も適当なのですから・・。



走っている途中で撮ったのでちょっとブレているかも。
朝からハアハア言いながら葉の写真を撮ってるって、何か訳アリな感じに思える・・(笑




---




b0223512_23144770.jpg



さて、汗だくになったので、沢水で顔をジャブジャブしちゃいます。
強烈な冷たさ。



スッキリして、キャンプ地に戻ります。






続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ










Commented by bulanchan at 2016-11-22 00:00
こんばんは~。

この静かな森に、すっかり吸い込まれてしまいました(笑)
何だか 心にきます・・
Commented by nanako-729 at 2016-11-22 01:45
こんばんは!
空を見上げると一面の紅葉!
ごろんと寝転んで見上げているなんてすごい贅沢~~♪
紅葉の天井に圧倒されて、ほんと吸い込まれそう!
めちゃめちゃ癒されるヽ(*^∇^*)ノ
Commented by f15eagle_coco at 2016-11-22 16:21
ウン!(゚∀゚)杉!! ←覚えました!w

算数が得意な彼に、不意打ちで
(๑•̀ ₃ •́๑)さんぜんろっぴゃくななじゅうはち + はっせんきゅうひゃくろくじゅうなな=?
と、デタラメに問題を出しても
いちまんにせんろっぴゃくよんじゅ~ご!(* ̄∀ ̄*)
な~んて即答されちゃうアレと同じですね♬

目に入る空いちめんに小さなもみじ…すてきすてき!
赤いチラチラが、みんなでコロコロケラケラ笑っているようで
なんだか胸がいっぱいになります。
Commented at 2016-11-22 20:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sachi at 2016-11-23 19:42 x
こんばんはです。
普段の生活からは
出逢えない風景ですね。
自然の水の音には
とても、癒やされますね
紅葉も色々な彩と混ざり合いながら良いですね

静かな感じなんですよね? 雑音もなく自然の音 風の音だったり

いいですね(*^^*)
Commented by kkai0318 at 2016-11-23 23:14
bulanchanさん

こんばんは~。
朝の独特な空気感の森は良いですね。
自分もこの中に入って、何度も深呼吸をしました。
キャンプサイトでも充分なのに、また森に入ると密度が違います。

後で振り返ると、静かなこの時間も心に残ってるというのが
分かります。
Commented by kkai0318 at 2016-11-23 23:18
nanako-729さん

こんばんは~。
枯れ葉の絨毯は微妙に暖かくて良かったですよ。
動物になったような時間でした。
目に映るのは100%の自然物、仰る通り紅葉の天井ですね。

一部分だけの紅葉ですが、こうして部分を愛でるのも
良いものですね。辺り一面紅葉も良いのですが、
こうした控え目な場所も好きですね~。
Commented by kkai0318 at 2016-11-23 23:22
ココさん

こんばんは~。
覚えましたか??
それは暗算が速い・・(笑
いえ、彼と違うのは答えが間違っているのに自信満々に適当に答えること
なんです(笑
もしくは「針葉樹だよ」と答えるのが正解ですね・・。

一枚一枚を見ると、表情がありますよね。
落ちている葉を見ると自然が凝縮されていますよね。
ここ最近、そんな事に気付きました。
じっくり見上げて葉を見るって、この時期だけかもしれませんね~。
Commented by kkai0318 at 2016-11-23 23:28
鍵コメさん(iさん)

こんばんは~。
写真で見るように自分が一番穏やかな時間を過ごしていました。
こちらこそありがとうございます。

何と登場しましたか?黒いカモメって何を暗示しているのでしょうか?
それはカラス・・(笑
現実はおしゃべりで、下世話な話がちょっと好きなアレなので(笑
物静かではないかもしれません。
そのイメージは何だか嬉しいので、ぜひともそのままに・・。

前はよく作っていたんですけどね~。
テント無ければ木で組んでとか・・。ここ最近は作っていないので
またやってみようと思います。細かい事はちょこちょこやったりしているんですけど・・。
いい木を見つけたら、何か作ってみようかなって思います。
ありがとうございます!
Commented by kkai0318 at 2016-11-23 23:31
sachiさん

こんばんは~。
確かに出会えないですよね。だからこそ足が向くのかもしれませんね。
特別な体験ではないのですが、秋の自然の中はしっとり心に響いてきます。

この場所は本当に静かでした。
聞こえるのは遠くの沢の音と山の表面を渡る風の音だけ。
時々木が葉を落とす音がカサカサとしています。
紅葉100%より、色んな色が混じっていると良いですよね。

こうした音は不快ではないので、いつまでも居られそうです。
というか人工の音でない限り気になった事はないですね~。
sachiさんも良い時間を過ごしてくださいね。
Commented at 2016-12-21 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2016-11-21 23:17 | | Comments(11)