Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cubbing North 3





b0223512_22353088.jpg




さて、この辺りから一切通った事がない道に入ります。
どんな景色が広がっているんだろう、と期待に胸がワクワクします。


素直に日本海に出ても良いのですが、交通量が多くて目が三角になりそうです。
せっかくなので、豊かな風景を堪能しようという狙い。


これが大当たりでした。



b0223512_22403643.jpg




何という快適な道。
冒頭の場所もこの道の路肩にある場所。


b0223512_22414449.jpg


b0223512_2242287.jpg



道端に咲く百日草のように頭の中もお花畑満開です。
郵便配達員に引けをとらない位、止まったり景色を眺めたり。
様々な人と話をしながら。



話をしていく上で、ここは未だ魚沼・・。
おむすびが食べたいんだなぁ(山下清のように)

食べられる場所を教えてもらい、パクパク食べたりして。(写真はないがかなり食べた。4つ)


b0223512_22585223.jpg



とことこ走っている内に、人里離れてきました。



b0223512_2301145.jpg


b0223512_2302819.jpg


b0223512_2304718.jpg


b0223512_2311066.jpg



見慣れた人には何てことのない景色。


しかしやさぐれていた自分の心には桃源郷のように映る。
天気と緑、人の関り合いがいい感じに混ざっている風景。
「ああ、旅しているなぁ」って深く感じました。


b0223512_234746.jpg

b0223512_2343297.jpg




来て良かった。




この道は集落と集落を結びます。
時折現れる建物も時間が止まっているようで、これまた風景の一部。






そして時々突っ込みたくなるような物も・・・。




b0223512_2394676.jpg
妙に人間味溢れる犬たち・・・。


b0223512_23102564.jpg
変顔で練習??


綺麗な景色と交互に現れるので、どちらもより一層コントラストを持って
心に刻みつけられます。


b0223512_2313811.jpg



そんな感じなので、基本は笑顔になってしまいます(たぶん)
対向車が来た時だけ、キリリとした顔をするようになります。


旅の思い出を重ねている最中は、やっぱり楽しい。







でも時々真顔になってしまったり、顔が歪む時がある。



b0223512_23173450.jpg



飛んでいる虫アタックです。


このオニヤンマ、胸に当たって暫く気絶していました。
当たったこちらもかなり痛い・・・(素肌にカールを思いっきり投げつけられた感じ)



ちなみに・・・。



セミは「きのこの山」を投げつけられた感じ。
カナブン・甲虫は「たけのこの里」
アブ、ハチは「ポッキーの半分位」


カブトムシは未だありませんが、角がマズいでしょう・・・。
イメージとしては、カニクリームコロッケ(ハサミ付き)が当たる感じでしょうか・・。(何故か全部食べ物)

いや・・恐ろしい・・。




オニヤンマを観察できる機会は余り無いので、意識が戻るまで見守ります。
綺麗な目に見事なシマシマ。

しばらくすると、元気よく飛び去りました。
「はっ!?オラ何してたんだろう」って瞬間が分かります(笑


薄着だとダメージが大きい事が分かりました。
気をつけて出来るだけ当たらないようにしよう・・・。結構見えるもんです。




-------




ん?目の端に何か映った。
何となく横を見ると・・・。



!!!!!!



b0223512_23414033.jpg


b0223512_23583489.jpg


b0223512_23585871.jpg






こ、これは・・・一体・・・・。







続きます。






登山・キャンプ ブログランキングへ


登山 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/26122667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by atsunosuke1951 at 2016-08-20 06:04
おはようございます

毎日(毎号)楽しく読ませていただいてま~~~す(笑)
商は生き霊? 小さい排気量の2輪ゆえに見える風景
高速道や幹線道なんて早く到着するためだけの…

今日も安全に、お気をつけて!
Commented by qjoo at 2016-08-20 08:28
おはようございます。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
ガブでのんびりと時間に左右されないイイ旅旅ですね。
いつの日か帰りを気にせずに?旅をしたいと思います。
ゆっくりと流れる時間を楽しんで下さい。
Commented by suzaku8000 at 2016-08-20 09:06
おはようございます。
…出てくるのが、全部、お…美味しそうなんだな…( ̄;▽ ̄)
昼ごはんはおにぎりにして、土曜出勤しているオットーに、
「きのこの山、買ってきて!」と頼もう…と考えるツマ。
続きも、楽しみにしてます(^^)/
(どんな食べ物がでてくるか⁉)
Commented by yasushi-shi at 2016-08-20 11:27
手乗りオニヤンマ!アタック感はカールですか。うふ それよりアブハチはコワイですね。夏の旅で一番警戒しているものです。怖すぎて車から降りられないときがあるくらいです。
人面自動車。。ボンネットがトーマスみたいになっているのかしら。で、おかしな操作するとあからさまに不愉快な表情して怒られたり?( *´艸`)
夏がよみがえってくるような、暑い空気に草いきれや蝉の声が聞こえてきそうな写真の数々にワクワクです。
Commented by watmooi at 2016-08-20 23:07
こんばんは。
いい風景ですね。
ずいぶん楽しそう、読んでても楽しいんですもの。
ああ、いるいるこんな子、と思わず笑ってしまいました。
オニヤンマはすっかり見かけなくなりましたがアタックされたんですね。
意識が戻る瞬間見たかったです。
じっと待ってあげるなんてほんと優しいですね。
Commented by mamako48722 at 2016-08-20 23:42
いいですね~ 癒やされますね~。
でも国道に出るとかなりの緊張が強いられることでしょうね。

もう少し若かったら私もこんな旅してみたい。
日本はどこへ行っても綺麗に整理 ゴミ一つ見かけませんもの。
心が洗われるようです。
Commented by fukuchan at 2016-08-21 08:37 x
モールトンサミットつくばでお会いして以来カイさんのブログ愛読している新潟在住の者です。新潟にこられたのですね。人面峠面白い地名でしよ。是非栃尾の油揚とドライブイン刈谷田の流しそうめん山菜料理おすすめします。
Commented by suzu-clair at 2016-08-21 10:21
本当に、いい風景。
こういう風景があると、
私も気づけばついつい顔が笑ってることあります。
人が来たときに表情戻し損なうこともあったりして、
ちょっと変な人だったかも~なんて
心の中で(^^;←こんなになることあるんですが(苦笑)

しかし犬さんの看板とか、
人面自動車?とか、
確かにつっこみたくなりますね(笑)

セミがきのこの山のアタックなのはわかる気が(自動車にて経験済み(笑))
お互い事故には気をつけようね、と、
セミに言いたかったです(笑)

木造電車ですか。
おにぎりもらったり、
本当にkkaiさんの旅は、
いつも素敵な出会いにあふれていて、
心温まります。
続きも楽しみにしていますね♪
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:25
atsunosuke1951さん

こんばんは~。
いつもありがとうございます。
仰る通り、遅いスピードでの移動は色々な物を見せてくれます。
いつもなら見逃す景色も50ccだとよく気付きますね。
もちろん高速道路は乗れないのと、幹線道路も原付きにしたら高速道のようなものです(笑
バイパスも大事な景色が見られないので、避けるようにしたんです。
古い道がやはりいいですね~。
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:30
qjooさん

こんばんは~。
こちらこそありがとうございます。
車では見ないような場所でもカブだと生々しく感じます。

今回も時間制限はあるにはあるのですが、いつもより時間はあるので
ちょっとした自由を楽しんでいます。同じく制限なしだとどれだけ自由なのか・・。

宿の制限が無いだけで気持ちがだいぶ自由になります。(宿に泊まるのも楽しみですが・・)
スピードが遅いと何もかもスローに感じますね。
ありがとうございます。
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:34
朱雀さん

こんばんは~。
登場してくるのは自分が好きな食べものです(笑
しかも子供のような物ばかりですが・・。
おにぎりは最高の食べ物だと普段から思っています。土曜出勤も食事が楽しみですと
癒やされそうですね~。
きのこの山、お土産にもらいましたか?(笑

自分の旅は極端に食べ物が少ないかもです。
撮影してるよりも食欲が勝るから・・(笑
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:40
yasushi-shiさん

こんばんは~。
オニヤンマが当たるんなんて珍しい・・って眺めていました。
他にも数限りない虫のアタックがありました。。
朝夕の一定時間が大量に飛び回るので、その時間がなかなかのものでしたよ~。
ハチは刺されたら怖そうですので、結構警戒しました。

人面自動車は似たような事を連想しましたよ(笑
これが地名と分かるまで、頭の中で色々想像して突っ込みました。。

夏の一番いい部分の中を旅が出来たと思います。
やはり少年の時に憧れの景色が夏でしたので、一つ一つの景色が胸に滲みました。
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:46
ワットモーイさん

こんばんは~。
いい景色です!もう夏の真っ盛りというところで、全ての生き物が
夏を謳歌している様子でしたよ。楽しそうなのが伝わります?
楽しい時の写真は自分でも思い出せるくらいなんですよ~。

いますよね。こんな子(笑
多分すれ違った方はそう思っている事でしょうね。
じっくりオニヤンマを眺めてるって(笑

ホント「はっ!」って瞬間があったんですよ。可愛いったらなかったです。
自分が通らなければ当たることも無かったので、ちゃんと見守りました~。
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:52
黄葉さん

こんばんは~。
夏の盛りの田園風景は癒やされますよね。
ずっと「いいな~」って呟いてました。
仰る通り、交通量の多い所は緊張することもありましたが、都心部にくらべて
意地悪する車も少ないんですよ~。後は開き直りと謙虚にいけば大丈夫です。

以前に比べてゴミは少なくなりましたが、よく見るとあったりします。
モラルはどうなんでしょうね~・・。カナダはどうですか??

いい景色には綺麗な水があることが大事って気付きました。
この田園風景の横には澄んだ水が流れていたので、景色が更に美しく見えます。
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 22:59
fukuchanさん

こんばんは~。
お元気ですか?いつも見て頂いて嬉しいですよ~。

いつも新潟を通る時何となく通過していましたが、今回通って広い!って思いました。
いい場所が多くて、まだまだ知らない事がたくさんあるんだなって。
山側はホント無知に近い印象です。

栃尾の油揚げ!?刈谷田の流しそうめん??
うーん、事前にですと行っていたと思います。。
次回行く時に参考にします。それ、絶対美味しいですよね・・。
Commented by kkai0318 at 2016-08-21 23:06
すずさん

こんばんは~。
そうっ!この道を通っている時はにっこにこでしたよ。
絶対ウキウキが表に出ていたはず・・(笑
表情の戻し忘れって分かりますよ(笑
真夏の時期に混雑もなくて、ゆっくり走っているとそうなります。

他にも細かいツッコミや吹き出してしまうことも数多く・・。
写真に残しているこの2つはほんの一部なんです。

飛んでいる虫の硬さを実感する時ですよね。
バイクだと直に体なので、より一層そう思います。カナブンの硬さったら無いですよ・・(笑

今回は様々な景色に出会いましたが
いい出会いもありました(人との)
時々混ぜ込んでいきますので、お楽しみにです!
Commented by youko19530222 at 2016-08-23 20:07
私まで旅気分になりました。
通ったことない道ってほんまワクワクしますよね。よくドライブしていて、こっちの山道はどこへ繋がってるんだろうと走り続けて思わず現れた人里に感動したり。
とっても緑豊かな素敵な山間や里に嬉しくなりました。またぶつかる虫達の食べ物表現が最高(笑)

でも気をつけてね~(^^)
Commented by kkai0318 at 2016-08-23 22:08
youko19530222さん

こんばんは~。
旅気分になって頂いて嬉しいです。
大体通った事がある道は予定調和的だったりしますが、通った事がない道は
ドッキドキします。どんな風景が広がっていて、どんな人がどんな生活をしているんだろうって思います。
予想外の事が起きるのがこれまた楽しいですね。

緑緑・・の道ですが、この季節ならではの風景です。
いい感じに人の気配を感じる道は最高です。そして虫達の例えはお腹が空いているんだなって
思ってください(笑

気を付けてウロウロします~。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2016-08-20 05:42 | | Trackback | Comments(18)