Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Cub a nice trip 2016 その7(2階)





b0223512_2342216.jpg




さて、1階を後にし、2階へ。
2階は関で作刀している(と思う)現代刀、ナイフを初めとした刃物全般の
種類、分類など展示しています。



b0223512_23445845.jpg


こんな凄いものまで。
刀掛けに置いてあるのはiPhoneです。
大きさが何となく分かると思います。

b0223512_2346414.jpg

b0223512_23465883.jpg


デカくて長い!
でもちゃんと細部まで本物。
凄い。。



特別展示でナイフがたくさん。
こちらもじっくり見ます。


b0223512_23515870.jpg

b0223512_23521926.jpg


b0223512_23524213.jpg



やっぱりあった、ラブレス。

b0223512_23534441.jpg

b0223512_2354220.jpg


やはり形が美しい。
見ていてバランスの良さに溜息が出ます。


b0223512_23551910.jpg


見ているだけで満足ですが、やっぱり使ってみたいなぁ。




b0223512_2358308.jpg

b0223512_23584417.jpg


これは百徳ナイフ。
物凄いボリューム。


--------


日本刀を身近に感じてもらおうと、一般の方が参加する企画があるようです。
その結果発表が貼り出されていました。


b0223512_023573.jpg


上手い作品や、子供らしい作品がありました。


b0223512_043048.jpg
「うんうん、実にらしい」


?!?


b0223512_06086.jpg


個人的に最も面白くて気に入ったデザイン。
コメントの「犬好きです」がひたむきさを感じさせてくれます(笑
妙な上手さが癖になる・・・25歳の作品。




----


b0223512_010290.jpg



---



熱中する時間はあっという間。
そろそろ出発しないと、後が大変。

バイクならではの焦り方です。


b0223512_0155417.jpg



建物を出ると、入る時に気が付かなかった刀屋さんの広告が。
出た直後は「刀が欲しくてしょうがなくなっているのでしょう?」と言わんばかり。
ちょっと直接的な看板です。



「よーし、じゃあ一振り買っていっちゃうぞ!」・・・って、なるかいっ!(笑




時間を取って、また来よう。




-------------------



b0223512_019654.jpg




関を出て、北上します。


b0223512_0201727.jpg



おっ!長良川鉄道。
一両でいつ見ても可愛い車両です。
トコトコ目の前を通過。


この電車と並走がしばらく続きそう。






地図を見ると分かるように、すぐに美濃へ入ります。
美濃は和紙で何となく知っています。
うだつの街並みを見てみます。


b0223512_0271257.jpg

b0223512_0273825.jpg

b0223512_0275962.jpg

b0223512_0282167.jpg


まだ午前中だからか、人もまばら。
ほぼ通り過ぎたようなものですが、雰囲気は抜群です。
写真であるようなメインの通りより、ちょっとマイナーな生活道が良さそう。

b0223512_0302187.jpg
(そうそう、こんな通り)


b0223512_0305088.jpg



夜も良さそうな街です。
行きたい所がどんどん出てきますね・・。






b0223512_0323320.jpg



「おっ、高山まで100キロか・・ずいぶん近いな」

なんて思います。

原付きなのを忘れて感覚が麻痺してきています。
距離も体力で何とかなる、と覚えてしまったようです。






実はこの街道沿いに、寄る所があります。




長良川沿いに進みます。




続きます。




キャンプツーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/25285784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by milk--love at 2016-01-21 10:52
こんにちは(#^.^#)
刀、ナイフ、ホントに素晴らしい物ばかりですね。
ここは、絶対に訪れてみたいと思いました。
うだつの上がる町並み、ここも味わいがありますよね。
何度となく行っていますが、また行きたくなって
しまう場所のひとつです。
赤い自転車のお写真、私も撮りました(笑)
ここ、たしかお蕎麦屋さんじゃなかったでしたっけ?
私も、なんか、絵になるわ~って思いました(笑)
ここからもうしばらく行くと、美濃和紙の里会館が
あるのですが、紙に関するイベントが定期的に開催
されて、なかなか興味深いんですよ。
あと、紙漉き体験もできるんです。これもまた楽しいです。
また、機会がありましたら、立ち寄ってみて頂きたいですね。
それでは引き続きお気を付けて。
Commented by iomlove at 2016-01-21 18:27
こんにちは!
ブログを逆走して拝見していました お久しぶりです。

カブさんと一緒に仲良くどこまでも走って行く姿に(勇気と勇敢)を
頂きましたょ。この時期ほんと寒いですから 凄し!!
刀って魔力があるんでしょうか?と思ってる私
空気を切ることが出来るのは真剣だと思ってる
私は刀を観た時 とても緊張してガクガクブルブル震えて
(動かないでね)と言われても手が震えて 触る事も出来なかった程
緊張感と美の世界に導かれ 今もその時の気持ちや目でみた感覚が忘れる事が出来ません。 恐るべし世界だと思ってる。いい意味で。
 日本の技はここにあり!とも思ってました。

鍛冶屋さんがあるっていいな。いい音も聴こえるんだろうな。
kkaiさんの子供の頃も今も環境がとても良いことに発見しました。
それに興味がある事に対して優しく教えてくれる方の元で
素直に教えてもらっているんだな。とこれは重要な課題(私には)
 とてもいいことを教えてもらいました。謙虚に生きていきます宣言私

逆走してブログを拝見してしまいましたが
人って頑張れば 何処へでも行けるんだな。って知ったわ!
免許を持っていないけど やっぱりトラックが怖いなぁ とても。

Tさんがこっそり教えてくれたけど
kkaiさんの凄さって ここにあり。だね!
とても素敵な世界で美しい品々を見せてもらい
 勇気も貰ってしまいました。 ありがとう!!
Commented by kkai0318 at 2016-01-21 21:58
milk--loveさん

こんばんは~。
只の道具であり刃物ですが、色々な意匠があったり
用途やデザインがあったり・・。蒐集家が多いのも納得できますね。
是非ゆっくり行ってみてください。時間があるといいですね。
関の街も歩くといいかもです。

うだつの街並み朝だと雰囲気良かったです!
あ、この自転車雰囲気良いですよね(笑
そう、食べ物屋さんでした。その隣くらいに和紙のランプがあって・・。

美濃和紙の里会館ですか~初めて聞きました。
紙漉出来るんですね。知っていれば・・残念です。
下調べや、観光マップを持たないと、勿体無いですね。

うーん、やはりもう一度訪問しないとです。
今は雪だらけでしょうね~。
Commented by umisanjin at 2016-01-21 23:04
ここで、一日過ごせる自信があります ^^
いつか、覗いてみよう、、、っと。
Commented by kkai0318 at 2016-01-21 23:06
iomloveさん

こんばんは~。
逆走していただきありがとうございます。
お久し振りです。

カブで世界を周っている人もいるくらいですから。
本当に頑丈で長く乗れるんですよ~。寒いですが(今日、対策済み)
刀は職人さんが命を賭けて作っているので、力はあると思います。
その研師さんに言われたのは、鍔でも装具でも、その時代の職人さんの魂なんだよね、って。
武器としての怖さはあると思いますが、あのピンと立った刃は
寄せ付けない迫力がありますね。刃紋もそうです。

鍛冶屋さんは各地に結構残っているんですよ。
進んで見ようとしないと見付けられないですが・・・。
自分の場合は研ぎ屋さんが近くだったので、運が良かったのかも。
こんな感じの運命だったんでしょうね。

色々興味を持っていますが、まだまだ見ていない物や
会ってみたい人ばかりです。なので、その人とちゃんと話せるように
自分を高めないといけませんね。まだまだ好事家といった感じですが・・。

原付きは道路では最弱かもしれません(笑
トラックは運転手の人には色々お世話になりましたが、原付きに乗っていると確かに怖いです。

まだまだ続きますので、時間あったら見て下さいね~。
Commented by kkai0318 at 2016-01-21 23:08
umisanjinさん

こんばんは~。
同じくです。刀1つで何時間も見られる自信があります。
作刀している時だとすっと見ていられますね~。

お時間ある時に見てみてくださいね!
近くにフェザーの工場や、関の刃物が売っている刃物会館もあるようです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2016-01-20 23:58 | | Trackback | Comments(6)