Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

遅れてきたGW 3



朝。





天気良く、4時に目が覚めました。

コーヒーを淹れ、何もしないで夜明けを見守ります。
鳥の声が段々大きくなってきて、爽やかな朝。



b0223512_232147.jpg


b0223512_2313420.jpg





夜半に雨が降ったようで、湿っていますが
気温が低く、良い空気。
うーん・・・瑞瑞しい。




たっぷり睡眠を取った感じ・・・。
だいぶ回復している様子です。
頭が冴えています。






---------






ささっと身支度をして、出発します。
一路北へ。




b0223512_2392868.jpg






左に白馬を見ながら、好きな道を走ります。




b0223512_231168.jpg





雲の間から、陽が出てきました。
世界に色がついていく。
たまらなく好きな時間です。




b0223512_2313949.jpg

b0223512_23132535.jpg

b0223512_23163523.jpg

b0223512_23182128.jpg

b0223512_23184632.jpg





日の出と共に、体が復活してくる。
何だか幸せです。



b0223512_23191978.jpg




b0223512_232179.jpg
幸せバックミラー。




-----------------





個人的に10指に入る好きな道、姫川沿いの千国街道を行きます。

荒々しい山肌に付けられた道。
ほぼスノーシェッドですが、雰囲気抜群の道。
しかも歴史は古く、小さな集落を繋ぐ古道の様相が各所に見られます。


b0223512_23271387.jpg






そうそう。
この道には、長年懇意にして頂いているお店があります。


b0223512_23304010.jpg

b0223512_23311221.jpg

b0223512_233145100.jpg




おおよそ、殆どの日本の民具を取り扱っているお店。
木物に始まり、鍛冶もの、古布など・・・。
生活にまつわるものが中心ですが、恐ろしく値段が求めやすい。
資料館で見るものは大体あります。

こういった古い日本のモノから、洗練された道具を見つけるのも好きな事の一つ。
ここに来ると木と鉄の文化は、本当に素晴らしいと思います。
興味ある方は、近くを通ったら寄ってみるといいかもです。


b0223512_2338238.jpg




今日は早朝なのでやっているはずもなく・・・。通過。





b0223512_2341543.jpg



姫川は雪代を集めて、段々荒々しくなってきます。
これから谷が狭まってくるので、徐々に雰囲気が盛り上がってくる。

核心部に入る前に、道の駅へ。



??

b0223512_23443628.jpg



おお・・・ベテランのカブ乗りが居ました。
色々情報交換をしたり、カブの話をします。
時間はたっぷりあるそうで・・・自由気ままに走るそうです。ウラヤマシイ・・・。




-----------


b0223512_23475450.jpg


いよいよスノーシェッド地帯へ入る。
山を削って作ったこの半トンネル、雪深い地域の情緒を全身で感じることができる。


b0223512_23502446.jpg

b0223512_2351106.jpg



延々と続くこのスノーシェッドには、時々切れ目があって、外に出られることに気付きました。
スピードの遅いカブならではの気付きです。
停まりたい所でサッと停められるので、初めての景色を楽しみながら進みます。
車だと速くて気付かなかった。



b0223512_23553595.jpg
ささっと国道を離脱。

b0223512_2356303.jpg



トンネルの外は恐ろしく荒々しい。
工事の関係者しか入らないような環境は荒々しい場所の証拠。
その雰囲気が人が住むのを拒絶している感じで・・・。

川の轟音が響くだけで、結構静か。
それがまた底知れぬ迫力を醸し出す。


b0223512_23583897.jpg

b0223512_2359449.jpg




川幅いっぱいに激流です。
戯れにカブを傍まで近付けると、川の力と勢いに圧倒され、背中が冷たくなります。
もしバナナの皮で足を滑らせたら・・・一瞬で流れに飲み込まれ、誰にも気づかれない。
恐ろしい・・・実に恐ろしい・・。


戯れが過ぎました。


慎重にエンジンを掛け、離脱。









b0223512_065836.jpg




弾丸のように走るトラックに気を付けながら・・・。



b0223512_072277.jpg





お??



最後のトンネルを抜けると、山の香りから一転・・・。
ミネラルを多く含んだ、湿り気のある空気に変わります。


これには驚きました。


淡水や山の香りから、海藻のような香りに劇的に変化する。
カブでないと知覚出来なかった事です。


海は滋養豊かなんだなって鼻から感じます。




b0223512_0122116.jpg








地形も穏やかになってきました。









遂に・・日本海へ到着!




b0223512_0152437.jpg




b0223512_0173125.jpg







続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


アウトドア ブログランキングへ
トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/24473769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2121katcat at 2015-05-14 01:54
素晴らしいデス! ブラボー!
自分も たっぷり 幸せバックミラーに浸らせていただきました!
つづきが 楽しみです! ワクワク!
Commented by w3rs650 at 2015-05-14 10:19
なつかしいです ♪
私も昔GWにバイクツーリングで青木湖で野宿しました。
その時も悪天候、雹が降っていて身体が冷えきってしまい
トローリーバスに乗っても、レインウェアーを脱げずにい
たのも、今では笑い話です。
Commented at 2015-05-14 15:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iomlove at 2015-05-14 18:15
わぁー私のストレスが発散しました 素敵です!!
1枚目 2枚目の写真 最高な時を紹介してくれて
  わぁーーーってストレス発散できました ありがとう!

みなとやさん 気になるな・・・古布っていいな。
幸せバックミラーさん もう最高!
Commented by kkai0318 at 2015-05-14 23:47
2121katcatさん

こんばんは!
朝のこの空気は最高でした。
体もだいぶ落ち着いてきた頃だったので、気持ちにもゆとりができてました。

朝靄の写真を撮っている時に気付きました。
とても幸せなミラーですよね(笑
まだまだ続きます。ありがとうございます。
Commented by kkai0318 at 2015-05-14 23:50
w3rs650さん

こんばんは!
この道はツーリングでも人気がありそうですね。
特に関西圏の方が多く来るようです。

同じ青木湖のキャンプ場でした?
雹が降ってツーリングとはなかなか厳しいですね(笑
自分もびしょ濡れでしたが、ウエアに助けられました。
その笑い話もいい思い出ですね~。
Commented by kkai0318 at 2015-05-14 23:52
鍵コメさん(rさん)

こんばんは!
まさに復活の朝、という感じだったので気分が良かったですよ~。
キリリとした空気の中、山の稜線は神秘的ですらありますね。
黙ってみてしまういい時間です。

体調はこの朝にだいぶ回復してくれたので、気分も晴れやかでした。
やはり睡眠が非常に大事だということが分かりました(笑

ご心配お掛けしました!
Commented by kkai0318 at 2015-05-14 23:54
iomloveさん

こんばんは!
朝の空気が伝わりましたかね・・。
良いキャンプタイムでした。
自分の他に1人しか居なかったので、とても静かな朝だったんです。


みなとやさんは、是非行ってもらいたいですね。
とても興奮するお店だと思います。
お近くに寄ったら是非。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2015-05-13 23:57 | | Trackback | Comments(8)