Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

Hokkaido 2014 セカンドステージ 2 sanpo




前記事の写真からお分かりのように・・。
ヒッチハイク成功です。


「どこまで行くの?」

「はい、あの山の向こうです」

「じゃあ、乗って行きな~」

「了解!」




b0223512_013743.jpg


b0223512_23522259.jpg
!?

b0223512_23541523.jpg
!!??


「急で申し訳ないんだけど・・・・うちの養子にならないか?」





・・・なんて、言われそうな雰囲気の建物に入ります。






冗談はここまでにして・・・。
ここは乗せてくれたご夫婦のお気に入りの場所。
なんでも今日は「美味しいトウキビを探し」のドライブの途中だった所に職業年齢不詳の男が立っていた、という訳で・・。
自分の息子のお迎えのように車に乗せてくれました。


「ここに来る良い口実が出来たわ♪」


とウキウキしてこの建物に入ります。
最近来ていなかったようで、ここのコーヒーが美味しいようです。

急過ぎる展開にちょっと頭がついていきません。


b0223512_11953.jpg



スコットランドのお城をイメージして作られた建物で、
内装も重厚で統一感があります。

b0223512_113911.jpg


b0223512_115649.jpg
うんまい!

b0223512_121272.jpg



お手洗いも。


b0223512_123260.jpg


席につき、自己紹介と目的を話します。
といっても、あんまり関係ない話で盛り上がったりしたんですが。。
今日の出会いを喜んでいるご夫婦を見て、何だか嬉しくなります。
めちゃくちゃいい人たちだ・・と感動すら覚えます。

ご夫婦の性格や、休日の過ごし方や幼少の頃の話をしたりします。
更に、これからどうするのか色々聞かれ、余市の良いところを聞いたりします。

うーん、いい出会いをしてしまった。。



----------------------


さて。


今日、最終目標と言ってもいい場所へ行きます。
余市在住のご夫婦も、自分の目的に非常に興味を持ってくれてワクワクしています。



その目的とは・・・。



b0223512_023061.jpg




アリス・ファームへ行って藤門弘さんと会うこと。です。


10代の頃よりその生活に憧れていて、自分に深く影響を与えたアメリカの「SHAKER」文化を
日本に初めて紹介した人です。

この土地に至るまでの経緯を知っているので、建物を始め、菜園や家の内部も自分の目で見てみたかった。
この方の作る椅子を始めとした家具は非常に美しく、今だに憧れです。
その憧れを大事にし過ぎて、誰にも話せなかった。

本も多数出版していて、SHAKERの事については第一人者です。
大型翻訳本では美しい写真と共に文化の分かりやすさをしっかり伝え、現在では希少本。
機会があったら手にしようとのんびり待っていたら、18年経っていました。
最近、縁があって遂に手に入れることが出来ました。これはいずれ紹介します。


現在は家具製作を弟子に譲り、悠々とあちこち飛び回っているようです。


b0223512_0573030.jpg


b0223512_057541.jpg




「こんにちは~!」


あれ?


「藤門さーん!」


あれれ。


b0223512_0582195.jpg



・・・あ、事前に連絡するのを忘れてた・・・。OMG!
実は知り合いの知り合いだったので、事前に連絡してみるといいよ、って言われてた。。



・・・うーん、やってしまった・・。


(帰京後、連絡を取ると、なんと家の裏にいたようです。
釣りの話なんかもしたかったね~って言われてガックリ。次回の目的地が出来ました。)


仕方なし。
建物を見られただけでも良しとしよう。
・・と言っていますが実物の建物を見て、感動しました。
言い表せない位。



b0223512_059483.jpg




「どうだった?会えた?」と目をキラキラさせて待っててくれたご夫婦。
「会えませんでしたよ~」って言うと、これからどうする?って事になり・・。
(藤門さんに会えたら、邪魔しちゃ悪いからお別れだね、って話だった)



「・・で、今日ってさ、目的らしい目的ってここだけ?」


「はい、ここだけです」


「・・じゃあ・・・余市周辺を案内してあげるよ~!いい?」


「・・お、お願いしますっっ!」





という事で、一緒に余市周辺を巡る旅の始まりです。





続きます。
トラックバックURL : http://furusabi.exblog.jp/tb/23578359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kucchan_k at 2014-10-17 07:25
おはようございます!

ステキな出会いですね~。
羨ましすぎるくらい(笑)

素晴らしい景色にエピソード…。
続きも楽しみです♪
Commented by hideueshaker at 2014-10-17 09:29
旅の醍醐味ですね~
ヒッチハイクしたからつながった出会い。
僕は勇気がなく絶対できません(*^_^*)

冒頭の写真、度胆を抜かれました。
重厚感・荘厳さがヒシヒシと伝わってきます。

続き、楽しみにしています^^
Commented by suzu-clair at 2014-10-17 12:56
素晴らしい出会いだったのですね☆
素敵なご夫婦に、
心温まりました。
立ち寄られた場所も、
本当にお城のようで美しいですね!
まるでドラマのようです。

目的地だったところの建物も、
本当に素敵。
またいつか、
再びご訪問なさるときが来ましたら、
ぜひまた記事を拝見してみたいです(^^)

旅での出会い、
本当にいいものですね。
続きも楽しみにしていますね。
Commented by iomlove at 2014-10-17 19:36
こんばんは

ウルウルしてしまう出逢いとご夫婦 こちらまで感激 感動しています
そして建物の素晴らしさが伝わってくるし  もう万歳したい気持ちです
 続きも凄く楽しみです!

お会いできなかったのは次回のお楽しみになりましたね。
また来てね。っていう感じで これまた素敵かも。

ヒッチハイクされた方をコンビニまで乗せたら
(おにぎり買って欲しい)とせがまれて逃げた事がありました
セコイ自分を思い出した・・・

kkaiさんに質問  
羽根が生えているくらいパワフルみたいな感じになれる方法を教えてください
Commented by kkai0318 at 2014-10-17 23:40
kucchanさん

こんばんは!
素晴らしくいい出会いです。
ホント不思議ですよね。縁って。

あの時間にあそこでヒッチハイクしていなければ、一生会うことが無かったかもしれませんね。

まだまだ続きます。お楽しみに~。
Commented by kkai0318 at 2014-10-17 23:42
hideueshakerさん

こんばんは!
出会いはまさに旅の醍醐味・・。
これは稀有な出会いかと思います。
久し振りのヒッチハイクでこんなことがあるって、面白いもんですね。
自分も久し振りだったのでドキドキしましたよ~(笑

この建物で一番驚いたのは、自分です(笑
Commented by kkai0318 at 2014-10-17 23:46
すずさん

こんばんは!
はい、素晴らしい出会いでした。
まさかこんな事になるとは露とも知らず・・。
乗車10分でいきなりだったのです(笑

中はいろんな施設があるらしく、この辺りで人気らしいです。
山の中に突如として現れる建物です。

アリスファームは再訪決定です。
来年にでも行きたいと思っていますが、いい時期に行けますように・・・。
今回はそういう縁だったって思っています。

まだまだ続きますので、温かい目で見守ってくださいね(笑
Commented by kkai0318 at 2014-10-17 23:54
iomloveさん

こんばんは!
感動したのは同じです。
旅が終わっても温かい気持ちが続きました。
あれは一瞬の出来事だったのか・・とか。
却って印象に残ったんです。

訪れたい場所は、確かにまた行く口実が出来たからいいですね。
忙しい方なので、事前に確認を取らないといけないというのが良く分かりました(笑

ヒッチハイクのルール(?)では禁じ手・・。
自分も乗せた人に無心された事があります。
言われると雰囲気が変わるから、同じく苦手なんです。
セコくないですよ。

質問に答えます。
それはRedbu・・ではなく・・。よく食べよく眠ることです。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2014-10-16 23:49 | 北海道 | Trackback | Comments(8)