Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

immediate travel.4




日も暮れ夜の時間。
ゆっくりと山頂を後にして、月明かりで道を戻る。


テントに戻り、寝袋に包まりながら風の音を聞いて過ごします。
いろんな事が頭の中を去来しますが、結構嫌じゃない。
雑事は遥か遠くで起きているとしか感じません。





テントの中より外を見ます。

b0223512_041380.jpg

b0223512_091925.jpg


b0223512_01838100.jpg


星空を見ながら、この曲が頭から離れません。



風強く、テントと三脚を揺らしますが、凄まじい星空。
稜線に出て、撮影。反対の空には月。


b0223512_0404644.jpg


b0223512_0255222.jpg


b0223512_030980.jpg



天空にオーロラこそありませんが、無数。
ただ、星を眺めながら時間の概念を忘れ過ごします。
風の音しか聞こえないので、思索の枝を赴くまま伸ばせます。





いつの間にか深く眠っていて気付いたら、朝。





続きます。
Commented by eco at 2012-10-26 00:59 x
火星みたいっ!!

見た事ないけど。。。笑
Commented by izumi-suzuki at 2012-10-26 01:01
夕暮れの写真も感動したけれど・・・・この星明かりの山の写真は、息が詰まってしまった・・・・・
リュックにちゃんと三脚を装備していらしたものね。簡単に撮れる写真ではないですよね。
一人きりで登られて、一人きりで夜を過ごされて、こんな写真を撮って帰られて・・・・ストイックだなぁ。 本物の山男ですね。
テントの中から覗くように取られた写真、それから山肌に蛍のように控え目にでも暖かい光に満ちた三つのテントの写真がとても好きです。
ただの写真家の目ではなく、山男の目で撮られた写真ですよね。
本当に久しぶりに山の写真で感動しました。
普通の山岳写真からはこういう感動って伝わってこないもの。 kkai0318 さんの山へのラブコールですね。
Commented by nippa0927 at 2012-10-26 01:02
美しいですね~、地球上にもまだこんな所があるのかと実感しますね、人工ではないプラネタリウム・・学生の頃以来です、素晴らしいですね(*゚▽゚)ノ
Commented by miyabiflower at 2012-10-26 01:09
「日本のどこかにいる」 というより
「地球という星にいる」という感じでしょうか?
自分と宇宙しか存在しない、という気持ちになるのでしょうか?
このような場所に身を置いたことがないのですが
自分が風の中の小さな粒子になったような気持ちになるのかしら?などと想像しています。
最初の写真は小さなテントと壮大な宇宙の対比が感じられますね。
どれも美しい写真で心を動かされました。
Commented by dieElfen at 2012-10-26 04:24
本当に素敵!
こうして写真を見せて頂く事で、まるで同じ世界に立っていたかの様な錯覚すら覚えます。
なんだかこんな夜を過ごしたら…人生観変わりそうです。^^
Commented by yattokamedagaya at 2012-10-26 06:49
素晴らしくて、羨ましくて
表現する言葉も出てきません。
比較して自己憐憫になります(笑)。
Commented by w3rs650 at 2012-10-26 07:53
夜空もまた格別ですね。
月が意外と明るいのに気がつかされます。
まわりが全部宇宙みたいだ、テントも惑星のよう。
Commented by kucchan at 2012-10-26 08:12 x
とてもステキで良い時間を過ごされていますね。
ホント、写真がキレイです。
わたしも先週末は山の上で夜を過ごしました(小屋泊でしたが)。
風が強く、満天の星空をゆっくりと眺められず残念でした。

前の日記に書かれていた、
「日常を変えるのは自分の行動、のみ。
・・・どれだけお金を持っていようと時間があろうとも、動かない事には始まりません。」
という文章に、自分もさらに一歩を踏み出していこうと思いました。
Commented by un_voyage at 2012-10-26 08:31
これは最高の贅沢ですねぇ♪
満天の星空。。。凄いなぁ~

こういう時間こそが大切な時間!!
我に返って思うこと、どう生きるのか。。。そんなことを考えてしまいそうです
Commented by silkycatjp at 2012-10-26 08:38
テントの灯りがルームランプみたいで
外の寒さとは対象な
暖かな雰囲気が出てて 素敵な光景ですね。
実際に見たら もっと素敵なんだろうなぁ
Commented by furafurarere at 2012-10-26 12:01 x
なんて、美しい・・・。
時が止まってほしい空間ですね。
細野さんの音楽を聴きながら眺めていると、映画のワンシーンのようです。
暗闇に浮かぶ、人工的なテントの明かりに対して、自然の星と月明かりがまぶしい・・・・。
なぜか、テントのカラフルさが現実と夢の空間の境目のように感じます。。自分の存在も忘れて感じることだけに集中できそう。
地球って最高ですね。
Commented by canape2 at 2012-10-26 13:06
何と素晴らしい!!!
更新される度に、完璧なまでの人生の美学を感じております。

暗くなった山頂からの下り・・・どうなさったのかしら?と、 
幾ばくかの気掛かりと共に、次の記事を楽しみにしておりました。
唯々、うっとりと眺めております。

そして、ブログでの素晴らしい出会いに感謝をしております。

それほど登った訳ではありませんが、昔の山行を思い出しつつ・・・
感動で心も若返ってまいります。 

何時も拙いブログに応援を下さって、ありがとうございます。 
Commented by 0102mayu at 2012-10-26 13:48
この美し過ぎる景色に合う言葉がみつかりません。
只々、こんなに美しい写真を拝見できたことが幸せです。
大変な思いをして登られた方だから見える壮大な景色なんですね。
本当に素敵な写真を見せていただきありがとうございました。
Commented by jun-go-chan at 2012-10-26 14:48
満天にこんなに星が見えるなんて。たまらないですね。
BGMにしながら、記事を読み、コメントを書いています。
確かにテーマ曲として打ってつけですね。
これだけの星と、月の輝きに心を奪われますよ。
お気に入りに入れさせてもらっても、いいでしょうか?
Commented by nonokanoasobi at 2012-10-26 14:51
wa--------
プラネタリウムみたいです。こんな素敵な空みると人生観変わりそうですね。本当に本当に凄いです♬
Commented by comarimo at 2012-10-26 18:08
こんなにも美しい景色を自分の目で見て過ごす休日・・・
素敵過ぎです。。。


日常とのギャップがありすぎて
美しすぎる景色が夢のように感じるけれど
これもまた現実なんですよね。。。


無数の星たち
沈む夕陽
お月様


地球って綺麗だな。。。
大自然の中で過ごす時間が減ったせいで
忘れかけていたような。。。思い出して再確認したような感覚、、、


大自然の中の高~い場所でのお手製夕食も美味しそう♪
・・・今回はどう見てもお供え物には見えませんね(笑)失礼しました(;--)
Commented by iomlove at 2012-10-26 19:33
こんばんは。

音楽と写真の風景の素晴らしさに感動しています。

不思議です 写真なのに音楽を聞きながらみていると
その場所に自分も居るような気になれます。ビューティフルロマン。

ジャンべ 中古で購入しました(喜)
Commented by imadate1914 at 2012-10-26 20:46
これはすごいですねぇ!
別世界の景色です!
Commented by yk-voyant54 at 2012-10-26 21:11
これは凄いです!!
凄くて凄くて、しばし驚嘆していました。
kkaiさんって何者なの?
ここまで来ると、メッセンジャーですね。
kkaiさんの大好きな星野さんと同じ世界に住んでいる人。
あの美しいフォルムのテントから見たアングルの光景。
まさしく光の景ですね。
人は誰しも求めている世界がある。
そして自身の根源に触れた時、魂は大きく揺れ感動する。
そういう写真でした。
根源を思い出すには、自然の中に身を置くのが一番いい。
けれど、そうは知っていても、
なかなか雑念に縛られてできない人が多い。私もしかり。
だから、こうした光景を届けて下さる人は、
必要なんですね。みんな誰しも、自分自身の肉体を持って、
体験したいこと。kkaiさん、ありがとう!
満天の星が見える所に暮らしたいのがゆめなの。
だって、絶対に世界観が変わるでしょ。
私の小さい頃は夜空は満天の星だった。
それが私の源流になっています。
Commented by pikopikotamago414 at 2012-10-26 21:33
静かで美しい世界ですね^^
こんな景色を見てしまったら、寒さとかそんなの何にも気にならなくなるかも。
無数の星と、うっすら浮かび上がる山の端が日常とかけ離れすぎていて、
自然ってやっぱりすごいな〜と思います。
今いる時間にもこんな世界が広がっている所があるのですね…
夜に浮かぶテントの灯りはランプみたいで可愛いですね^^
Commented by mika-96 at 2012-10-26 22:43
言葉がないですね・・・

やはりこの地球・・・私たちの手で守らなければいけませんね。

私の実家・・・北海道の田舎の空も満点の星空です。
思い出して懐かしくなりました。
遅ればせながら「お気に入りブログ」に入れさせてくださいね♪
Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:28
ecoさん

こんばんは~。
雪と岩だけだと夕暮れは火星に見えますっ!
同じく見たこと無いですっ!

人が住めないという事では同じですね~(笑
Commented by r_magnolia at 2012-10-26 23:34
うわーうわーうわー。
人って、感激すると語彙が異常に少なくなる。
アホみたいに、ただただ、うわー!と思って、星空のお写真を眺めていました。
この夜空を実際に見られたんですものね。
なんて素敵な経験っ!!
Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:37
izumi-suzukiさん

こんばんは~。
コメントいつもありがとうございます。
実は装備、大したことないんです。カメラも古いD200というもので、三脚のみでレリーズも無かったので、人力バルブ撮影です。

一人だと「そろそろ行こう」とか「帰ろうよ…」とか無いのでスケジュールが自分で全部決められるから良いんです。本物の山男とは勿体ない言葉・・。

テント、綺麗になりそうだったので入れました。こういう所での人の営みって好きなんです。寒いのに良く泊るな、って見ていました。
感動して頂いて凄く嬉しいです。
Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:39
nippa0927さん

こんばんは~。
毎日どこかでこんな景色が広がっていると思うと焦ります。見たいって欲が出てきます。
学生の頃、たくさん良い景色を見てきたんですね。
星が本当に綺麗でした。
Commented by fujituru22 at 2012-10-26 23:41
凄いです!!夢のような世界が広がって・・
星空と雲海と・・・
感動しました。ありがとうございます。
こんな素晴らしい世界があるなんて・・・
kkaiさんとのブログでの出会いに感謝します。
Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:45
miyabiflowerさん

こんばんは~。
そう!そうなんです。天体に近付けば近付く程、地球もイチ天体なんだなって実感します。
天文屋さん(天文学者)はどういう気持ちで人の営みを見ているんだろうっていつも思います。
きっと規模が違い過ぎて、人が小さく見えるのかもしれませんね。


静かで余りにも星が煌めいていると、怖くなる時があります。

Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:54
dieElfenさん

こんばんは~。
ありがとうございます。
ちょっと見上げれば星はいつでも出ていますが、冬は特に見えやすいですよね。
疑似体験、と感じてもらって嬉しいです。

冬山だともっと物凄い世界が広がっています。
ドイツでも山側行けば見られますよ~。
Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:57
yattokamedagayaさん

こんばんは~。
ありがとうございます。
でも羨ましいという事は、行く力の原動力となりますね(笑

自分も山を始めた頃、冬山に行った話を聞いて、羨ましく思ったのがキッカケです。冬はちょっと小高い所に行くだけでも星が綺麗です。
Commented by kkai0318 at 2012-10-26 23:59
w3rs650さん

こんばんは~。
そうですね。月の明るさってスゴイです。この日は上弦の月齢だったですが、山道を歩ける位でした。

そんな中、歩くのってふわふわしていて凄く不思議です。
テントが無ければもっと違う写真になっていました。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:05
kucchanさん

こんばんは~。
ありがとうございます。
何と!どちらへ行かれたんですか?気になります。。

風、強かったんですね。やはり同じような天候だったんですね。
撮影終わって、テントに戻ったら全身砂だらけでした。

自分の文章が踏み出すキッカケになって、とても嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:08
un_voyageさん

こんばんは~。
何時間もずっと空を見上げていました。
そうすると、不思議と少しずつ動いているのが分かってくるんです。
流れ星も多くて、後で聞いたらプレ流星群だったようです。

振り返っても良い時間でした。
空を見ながら何かを考える、良い時間です。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:11
silkycatjpさん

こんばんは~。
そうなんです。テントとか、街の光とか人の営みが凄くクローズアップされる気がします。そんな環境に居るからだと思います。

生活の原点を見ているような風景でした。
実際見てみてくださいね。意外とちょっとの行動で出来ます。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:16
furafurarereさん

こんばんは~。
この曲がとにかく頭から離れませんでした。小さい時に映画館で見て衝撃を受けました。(猫のバージョン)
不思議な曲です。

明らかに自然の方が勝っている環境で、いみじくも人が生活をしているって凄い好きな景色なんです。

月明かりの山は現実感が無くて、自分が無くなっていくような感覚になります。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:20
canape2さん

こんばんは~。
暗くなった山道は月の明かりで歩きました。反射で凄いよく道が見えるのです。
ヘッドランプも持っていましたが、全く使うことなく。。
とても嬉しいコメントありがとうございます。
私もいつもそう思っています。

昔の山行を思い出されたんですね。
思い出すきっかけになれて嬉しいです。

こちらこそいつもありがとうございますっ!

Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:27
0102mayuさん

こんばんは~。
毎日必ず星が出ていると思うと不思議ですよね。
写真を撮って冥利に尽きるコメントありがとうございます。。

今回は風が強かったので撮影できるか微妙でしたが綺麗に撮れました。
高い場所の景色ってやはり好きです。
月明かりで雲海が遠くまで見えると壮大です。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:32
jun-go-chanさん

こんばんは~。
曲合いますよね。頭の中で流れる音楽は強烈でした。

多分、現地で実際に聴いたらもっと違う印象だと思うんです。
本を読みながら想像しているのと同じで印象深いです。

こちらこそ遅くなってすいませんっ!
今更ながら登録させて頂きますね。



Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:35
nonokanoasobiさん

こんばんは~。あまりのはっきりした星にプラネタリウムみたいですよね。
丁度真上に天の川っぽいのがでていましたので、ずっと眺めていました。

星座が分からない位です。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:41
comarimoさん

こんばんは~。

突然来て、突然見られたので運が良かったです。
多分突然だったから印象深かったのかもしれませんね。
実際綺麗過ぎる場所にいる時は現実感ってないんです。

テントに入った後、下山後、ジワリと体に入ってきている感じです。

自然の全てが綺麗です。マクロでもミクロでも。
月の綺麗な夜、是非、お家の庭でも見てくださいね。
それだけで十分同じように感じられると思います。

夕食、お供え物に見えないですか(笑
良かったです。四角の奴と悩みました(笑
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:46
iomloveさん

こんばんは~。
音楽と合いますよね。映画を見ていると尚更です。
不思議な夜には不思議な音楽を。後は現地に行くだけです。

おおっ!!!遂に手に入れましたかっ(喜)
楽しい音楽が iomloveさんを待っていますよ~。
自分の印象に残っているジャンベの場所は、伊豆の草原で叩いた時です。
誰も居ない夕方、リズムを刻んだ時は解放されました。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 00:49
imadate1914さん

こんばんは~。
一週間経ちますが、未だにいい感じに体に残っています。
写真を見ながら、ほんと良い時間を過ごしたな、って思います。

また行って充電しないとですっ!
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 01:05
yk-voyant54さん

こんばんは~。
ううっ、ありがとうございます。身に余るお言葉。。

>誰しも求めている世界があって
自分もやはり昔から山なんです。取り巻く全てが好きです。
その根源って何でなんだろうと自分は考えてばかりですが。。
全てが分かった時、何を思うんでしょうか。
それを求める旅をしているのかもしれませんね。
色々な場所に行ったり体験して試しながら。

>満点の星が見える所
それって願っていれば絶対できると思います。
少しずつですが近付いて居る筈です。
頭の中で想像するだけでも、動く時の助けとなるような気がします。

yk-voyant54さんにそうっ言って頂けるとそれだけで行って良かったと思います。





Commented by kkai0318 at 2012-10-27 01:10
pikopikotamago414さん

こんばんは~。
風の音だけで、とても静かな世界でした。
寒さとかは確かに感じなくなります。
はっと我に返った時、体が冷えている事に気付きます。

今、こうしてコメントをお返しいている現在も、空では星が瞬いていると思うと凄いですよね。ただ見難いだけで。

テントの灯り、好きなんです。確かに可愛いですね~。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 01:15
mika-96さん

こんばんは~。
人の影響がとても大きいと感じます。でも、天候悪化した時はどうにもならない大きさを感じる時です。年に何回か思い知るために出掛けているのかもしれません。。

北海道の空も凄いですよね。また行きたくなりました。
今、行ったらどういう感じ方をするのか。。
北海道を好きな人は「冬が一番」と言い切ります。
寒さを体感したいです。

遅まきながらこちらもお気に入り入れさせていただきます。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 01:18
r_magnoliaさん

こんばんは~。
感嘆、ありがとうございますっ!そのコメントだけで充分です。
現地に実際行くとずっと黙って見ているだけです。

特に一人だと驚きを外に表現せず、内側に静かに蓄積させます。
だから感動が大きいのかもしれませんね。

また行きたくなりました。
Commented by kkai0318 at 2012-10-27 01:21
fujituru22さん

こんばんは~。
とても嬉しいコメントありがとうございます。
こちらこそっていつも思っています。

ちょっと外に出るだけで、凄い世界が広がっている事をブログを通して感じています。
冬の雨の後、空を見ると星が綺麗です。

カメラもそんな景色を見せてくれるパスポートのようですね。

Commented by kucchan at 2012-10-27 20:53 x
八ヶ岳は赤岳におりました。
赤岳頂上小屋に泊まりました。

山の上での満天の星空!
これからの季節はキレイに見えるので、大好きです♪
Commented by m-note30 at 2012-10-27 22:00
すごいっ、すっごいすごいすごい!
絵本を読んでいるみたいな美しい写真にびっくりで目ん玉落としました。

満天の星空をこうも詩的に美しく捉えることのできるkkaiさんのセンスと技術に感服。
もう、胸がキューッと心筋梗塞な気持ち。 
Commented by charucharu426e at 2012-10-27 22:18
素敵な写真、引き込まれました。
今まで以上に・・・
コメントのやりとりだけの繋がりではありますが
知り合いの方の体験ということで、ぐっと疑似体験のように感じることができました。
自分の世界が広がった気さえしてしまいます(笑)

お気に入りにリンクさせてもらっていいですか?

「毎日の決定が先の自分を作っていく」ですね♪
Commented by rinarina_216 at 2012-10-27 22:34
綺麗すぎて言葉もでませんよ・・
こんな景色があるなんて・・
星もですがテントの優しい光も素敵で
ここは地球なのかと思うくらいです!
Commented by kkai0318 at 2012-10-28 16:37
m-note30さん

こんにちは~。
ありがとうございます。目ん玉拾ってくださいね(笑

何度かこういう場面に遭遇して写真をたくさん撮るんですが、やはり見た時の感じと変ります。人の目って凄いと思う瞬間です。

星をまた見に行きたいです。
頭の中を流れる音楽で詩的に見えました。
何か補助があると景色って劇的な変化を見せますよね。
Commented by kkai0318 at 2012-10-28 16:53
charucharu426eさん

こんにちは~。
コメントありがとうございます。共有出来たようでとても嬉しいです。
そうですね、不思議なものですよね。
同じく様々なブログを訪問していますが、結構身近に感じますよね。

こちらも遅くなって失礼しました。
これからも宜しくお願い致します。

ご家族とお家のコト、楽しみにしていますね~。
Commented by kkai0318 at 2012-10-28 16:57
rinarina_216さん

こんにちは~。
意外と身近な所に絶景があるんです。
あとは行くだけですよ。
見られる時間帯もあると思うんですが、多く人が帰った後にちらりと見せてくれるから油断ならないのです(笑

テントの光、良いですよね。
山で写真撮る時のお気に入りです。
Commented by kkai0318 at 2012-10-28 16:59
kucchanさん

こんにちは~。
おおっ!赤岳にいらしていたんですね~。同じ夕日を見ていたに違いないですね。確かに風が強かった・・。

八つも綺麗に見えていたので不思議な感じですね。
これからニアミスもありそうな予感(笑

これから賑やさも去って、静かに寒い中星空が見られますよね。
自分も楽しみです。
Commented by mamemogura at 2012-10-29 00:06
うわ〜、夜の風景、美しいですね。
この写真見て、お一人でキャンプに行かれる理由が
わかったような気がしました。
Commented by kkai0318 at 2012-10-29 00:10
mamemoguraさん

こんばんは~。
とても綺麗でした。
数人と行って、時間を共有しても面白いんですけどね。
やっぱり欲張りなようです。

一人だと景色を見て、何を思っても自由な気がします。

Commented by tukusi-rika at 2012-10-29 14:43
星空を見ながら いつのまにか眠りに‥
そして 朝~♪
憧れだな~(*^_^*)いつか実現させたいな~
それにしても 最高の星空!
素晴らしいです!
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-10-29 19:40
私、実は、花巻の宮沢賢治記念館にも、ドーバーにも行った、彼の書いた詩・物語はおそらく全部読んでいる大ファンでございます。でも、映画は観たことありませんでした・・・。

ああ、もう、こんな光景が一目見れただけでも、kkaiさん、今年は文句なしの超良い年でしたね!!!(気が早い?) 山頂では星空と独りで思う存分対話して、下界に帰ってきたらブログで世界と共有して皆を幸せにできる。ブログで何度もおいしい、素晴らしいですね~。
Commented by kkai0318 at 2012-10-29 23:09
tukusi-rikaさん

こんばんは~。
この晩はいつの間にか寝ていました。疲れもあったのですが、寒さと風が何だか気分良くて良く練られたのだと思います。
タイミングが合えばすぐに実現できますよ。

また星空を求めて登りそうです。
Commented by kkai0318 at 2012-10-29 23:19
yuko_in_kichijojiさん

こんばんは~。えっ!かなりのフリークですね。
旅の途中に花巻の記念館に行ったのですが、何故か金子光晴の詩集を持っていました。。
「春と修羅」最も好きな詩です。

映画は小学生の頃、映画館で観ました。猫が出てくるのです。
音楽と雰囲気がそれはそれはPTSDに成りかねない印象でした。
映画館を出て、現実に戻るまでしばらく時間が掛った最初の映画です(笑
東北が好きなのは宮沢賢治の影響が大きいと思います。

嬉しい事仰ってくださいますね。確かに良い年かもしれませんね~(笑
多分、今年はまだ登ります。

Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-10-30 19:51
あ、あの~、Doverは賢治フリークだからいったのではなく(笑)、仕事で行ったのです。white cliffsも勿論ですが、London-Dover間を移動する途中Canterburyを経由し、cathedralに行って、おお・・・、ここがThe Canterbury Talesの舞台となったところか!と嬉しかった思い出があります。

映画、そんなに強烈だったんですね。今度借りてみてみようかしら・・・。私は、宮沢賢治、岡本太郎、柳田國男、山、祭!!などなど、色んな理由で東北大好きです。特に夏。金子光春は、まだ読んだことありません。
Commented by kkai0318 at 2012-10-31 01:26
yuko_in_kichijojiさん

こんばんは~。夜分遅くに…。
な、なるほど。。それだけで行く訳ないと思っていました(笑
カンタベリー物語は深くは未読なのですが、概要は知っています。
そういう場所っていいですね。しかも英国は残っていたり。

映画、強烈ですよ。小学生の感性では。今見るとやっと分かる所が出てきたように感じます。大人になると却って難解になるような気もします。
東北好きな理由、良い要素が集まっていますね。
柳田國男同じく好きです。

名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2012-10-26 00:42 | | Comments(62)