Sauntering  古錆日記・気に入った物、コトをつらつらと。

SevenSisters Country Park 3





は~・・どきどきします。

ずっと持っている何十年か前の英国ガイドブック。
その表紙の写真がここかもしれないのです。
白亜の海岸はドーバーにもあるので果たして見られるのか。
無かったらまた来ようと思いますが…。

”忘れ得ぬ写真”は幾つかあります。
そういった写真を撮りたいものです。

b0223512_23084.jpg
ナショナルトラスト管理。

b0223512_2333544.jpg
「セブンシスターズ」とは断崖の盛り上がりの部分が七つあることから。
アーサー王伝説にちなんでいるのかも。
b0223512_2362121.jpg
分かりやすい図がビジターセンターに。今回このピークを全て歩きます。



下って、登って…。



何だか登っている内に妙に火がついてしまいました。
下りは走り、登りは競歩という”忙しジャポネ”の本領発揮です。
割とリアルに「Oh・・walk fast・・ゴニョゴニョ・・omg・・」という声が聴こえました。
急ぐ所、まだまだ余裕に自然を楽しむブリティッシュ・ウェイの道は遠い・・。

b0223512_23123868.jpg
時々こういったトラップがあります。崖沿いに歩く時は注意です。
乗ってしまうと、この島を抱えたまま50mダイブします。


b0223512_231953100.jpg
遙か向うにある建物を目指します。
b0223512_23204219.jpg

b0223512_23212961.jpg

b0223512_2322266.jpg
羊留フェンス様々。人が通れるのに羊は無理という工夫が随所に。
素朴ながら強固に羊族を断り続ける柵です。




歩きながらも例の写真の景色を探します。無いかな。
そういえばもうちょっと違うカンジだったような。
期待と、楽しさで完全にオーバーペース。
しばし休憩。

b0223512_23282542.jpg
とりあえず目標の灯台まで到着。ここで折り返す予定です。
うーん、残念。この建物じゃ無かった。


…あちこち撮るか…。と望遠にして周りを撮ります。




b0223512_2325158.jpg
!?

・・あれ?


ちょっと鳥肌が立ちます。
とにかく走ります。

b0223512_23333759.jpg
あ・・。あった。


b0223512_23343813.jpg
・・・。



この景色を見たくて見たくて。

地の果て感が出て、忘れられない場所。
初めて見たのは10代の頃です。
星野道夫さんのシュシュマレフ村とまではいかないですが、多分似た気持ち。

ここでの画像は果てしなく多く、メモリを使い切るほど。
とてもアプローチしやすい場所ですが、期待していなかったのと
すでに諦めていたので喜びは大きいのです。







b0223512_23435936.jpg
暫く佇む。





この灯台はどうやって建てたんだろう。
ああ、北の方は潮の満ち引きが大きいからかな。
灯台守はいるのかな。
嵐の日は大変だろうな。
なんでこの場所に建てたんだろう。

色んな想いが去来します。
単純な事しか思い浮かばない事にびっくりします。
不思議です。





b0223512_23543334.jpg









b0223512_23561359.jpg


遠い場所に来たものです。



さて。




軽い興奮の中、戻ります。
Commented by 風空 at 2012-07-26 00:24 x
素晴らしい!!
Commented by kkai0318 at 2012-07-26 19:58
風空さん、久し振りです。
シビれました。。

カヌー良い感じですね。
鏡面の湖が羨ましいです。
Commented by ようこ at 2012-07-26 20:43 x
こちらまで一喜一憂してしまいました… がっかりさせたところで、まさかの灯台発見! しかもレンズ越し? ドラマティックですね。 灯台守…実際は大変だろうけど、憧れの職業です。
Commented by kkai0318 at 2012-07-26 22:59
ようこさん、こんばんは。
渦中の自分が一番間抜けな感じでした。後に写真を見て実感しました。

この灯台、いかにも「灯台」な形が可愛いのです。シマシマです。灯台守いるんでしょうかね・・。
Commented by ichiko1616 at 2012-07-27 07:32
はじめまして。
先日は私のブログを覗いていただき、ありがとうございました。
あまりの素敵な景色に、さかのぼって、またゆっくり見たいと思いますが・・・・・。
ずっと写真の中で見ていた景色を現実に探しあてた瞬間。
感動ですね。
息を呑むほどの白く高い絶壁と清らかな青の海、沈んだしましまの灯台。
不思議な感じです。
平田研也さんの「つみきのいえ」を連想しました。
美しい景色をありがとう~。ichiko
Commented by kkai0318 at 2012-07-27 23:14
ichiko1616さんこんばんは。こちらこそいつも癒されています。
現実感の無い景色って山以外では初めてだったのでびっくりしました。
写真で知ってる景色を見るときは確認という部分も多いのですが、今回は違いました。
恥ずかしながら「つみきのいえ」は知らなかったのですが調べてみたら連想できるのを納得できました。近くにあるので手にとって見てみます。

季節感のあるお庭と可愛い子供たち。
更新を楽しみにしていますね。

これからもよろしくお願いいたします~!
Commented by ritokotoG at 2012-07-28 00:08
はじめまして、イイネありがとうございました。
kotoriです。
見たことのない景色に、うっとりです。
以前は旅行するのが好きでしたが、子ども達(いぬねこやぎにわとり)がふえたのでなかなか出かけられません
こちらにきて、気分転換させてもらえました。
Commented by kkai0318 at 2012-07-28 01:40
kotoriさんこんばんは。

家族がいっぱいで賑やかそうですね。あの子たちがいるのなら、出掛けるのは自分もやめるかと。。

一緒に生活しているのが羨ましいです。
私もいつも気分転換しています。
名前
URL
削除用パスワード
by kkai0318 | 2012-07-25 23:58 | 英国 | Comments(8)